2012年8月27日月曜日

【山行報告】神崎川 赤坂谷~ツメカリ谷

日時:平成24年8月26日
山域:滋賀県鈴鹿 神崎川 赤坂谷~ツメカリ谷
メンバー:鮎川、浅瀬、ゲンちゃん(福井)、柄沢(さわわらし)

涼を求めて神崎川に行って来ました。
朝3:15に金沢を出発。途中でゲンちゃんをピックアップして神崎川へ。
準備をしていると福井山岳会の方も来られて、しかも同じルート。ということでご一緒することに。

赤沢谷はザイルを出すこともなく、水をジャボジャボと泳ぎ進む。
途中の支谷から尾根を乗越してツメカリ谷へ。
ツメカリ谷は飛び込みながら流されて下降。
あー、楽しかった。















大きな地図で見る
浅瀬

【山行報告】白峰のスラブ


日時:平成24年8月25日
メンバー:鮎川、浅瀬
山域:白山 青柳山

鮎川さんから、「白峰のスラブに行かんけ」と渡されたのは青島さんの「のら犬通信」のトポ。
どこですかこれ?
「白峰の青柳山の直下のスラブや。下からも見えるやろ」
あっ、白峰の総湯からも見えるハート型のスラブですよね?青島さん行ってるんですか!

10:20 旧白峰スキー場の林道を上がっていき、レストハウス前に駐車して出発。地形図では登山道がある筈だが、入り口が分からずヤブを漕ぐ。

しばらく行くと立派な登山道にぶつかり、沢からは登山道を外れて沢筋にスラブを目指して登っていく。
11:30スラブ末端に到着。ザイルを結び、ツルベで登る。

斜度は緩く、スラブもフリクションがよく効くので問題は無い。しかし所どころ岩が剥がれるので注意。
見下ろすと白峰村がよく見えてロケーションは大変にヨロシイ。

最初の一本は、スラブを右手にルートをとって3ピッチで終了。
 2本目は、スラブをトラバースして左手に移動し、少し斜度がたった所を鮎川さんリードで行く。
ここが青島さんおトポで「面白い」と描かれている所かな?

終了点からヤブを漕いで青柳山からの登山道に出て下山。
クライミングとしては少々物足りないかもしれないが、こんな所でクライミングしているというのがなんとも楽しい。
林道からスラブを見上げる


報告:浅瀬

2012年8月9日木曜日

【山行報告】立山材木坂、天蓋山

立山駅~材木坂
7月29日
メンバー: 三宅×4、妹家族
数年前に来たルートとはいえ急な登りで気が抜けない。
おまけな暑さでヘロヘロ。終点がケーブル駅というのが子供には(私にも)良かったよう。

飛騨 天蓋山
 8月5日
 メンバー: 三宅×4
ここも去年弟と来たが家族では初めて。
前日昼過ぎに山之村入りして牧場などで過ごし、ボロいバンガロー泊まり。夜は本降りになりトタン屋根の雨音が山小屋っぽくて嬉しい。
標高1000メートルの朝は涼しい。今日は日差しが強くなく、あまり暑さを感じずに2時間半で頂上へ。北アが見えないかわり山之村の一角が望める。
去年の下りは人工(肩を借りた)だったが今回はオールフリー化(人手を借りず)に成功。
その代わり下り時間も2時間以上。
不思議なことに最後まで人に合わず。
下山後に食べた牧場のソフトクリームの濃厚さには感激した。

報告:三宅

【山行報告】南竜~別山~三の峰~六本檜~杉峠~三ツ谷~市ノ瀬

山域:白山

7/29~30 (単独)
29日は長野、宮下さんと南竜まで(泊)。
30日 南竜~別山~三の峰~六本檜~杉峠~三ツ谷~市ノ瀬
10時間くらいで行けるかと思ったが甘かった。
六本檜~杉峠は廃道寸前のヤブ漕ぎ、加えて標高が下がるにつれての猛烈な暑さでの体力消耗、三ツ谷~市ノ瀬までの林道歩きが追い打ちをかけて、12時間もかかってしまいました。
単独で、こんな山行は、もうすべきでないと肝に銘じた次第です。
報告:奥田

2012年8月5日日曜日

【山行報告】三ツ谷~小原峠~赤兎山~杉峠~三ツ谷

日時:平成24年8月5日(日)
山域:三ツ谷~小原峠~赤兎山~杉峠~三ツ谷
メンバー:浅瀬

以前、桑島温泉でバッタリ奥田さんにお会いした時に上記ルートの話を聞き、さらに「浅瀬くん、三ノ峰まで足を延ばしたら?」と言われその気になって計画を考えてみる。
地図を眺めながら、「まてよ、さらに三ノ峰から別山~白山~越前(白山)禅定道で下山したら、越前禅定道が繋がるじゃないか!」 
 
そもそも「越前禅定道」とは、平泉寺白山神社から小原峠を越え市ノ瀬に至り、現在の「越前(白山)禅定道」(上部は観光新道)から白山に至る登拝のためのルート。
詳しくは、勝山郷土研究会HP「みんなの白山」に掲載されてます。
 
さすがに平泉寺白山神社からのルートは長くなるが、市ノ瀬を起点にすれば越前禅定道の小原峠以降を繋げる周遊ルートが浮かび上がる! 
 
 8月5日
5:30 市ノ瀬に車を停めて三ツ谷林道へ。
 
林道に入るとオロロの大群に囲まれる!キー
オロロに気を取られて林道を間違えて30分のロス。キー

 
 
9:00 足取り重く小原峠。
 
赤兎山から遠く見る白山。「あそこまで?遠いよ~」
 
杉峠への道は所どころブッシュがうるさい。さらに下りの道なのでテンションも下がる。おまけに眠い(昨日2時間睡眠)。
 
12:30 途中で昼寝をして杉峠。別山~チブリ尾根も考えたが、やけに喉ばかり乾きバテ気味のため下山します。
 
 14:30 やはり途中で昼寝をしながら下山。帰りの林道もオロロ。キー 
 
 
 計画の立案時点での検討が全然足りませんでした。反省。
あとオロロ対策(防虫ネット帽子)は忘れずに!
林道の道迷いも含んだ歩程27.8km(GPSトラックデータより)
 
報告:浅瀬