2014年4月13日日曜日

【山行報告】越後 平標山(山スキー)

日時:2014年4月13日 
山域:新潟県 平標山
メンバー:T橋、A瀬 
 
前夜、東京を出て道の駅にて仮眠する。
翌朝、三国小学校前でA瀬と無事に合流後、
7時30分に発。

思ったより雪が少ない印象で最初は完璧に除雪された林道を板を担いで歩き出す。
樹林帯に入れば雪がつながりはじめシールで登るもなかなかかちこち斜面でシールが効きません。
慎重に歩みをすすめ、稜線に出ると気分の良い展望であり、後ろに苗場山が聳えたっていました。
出発から11時に平標山に到着し、あたりを見渡すと仙ノ倉山の奥に谷川岳が望めました。
それにしても雪が少ない感じです。
山頂にてしばし雪がゆるむのを待ち、山頂から登山道沿いに下ったピーク脇よりヤカイ沢にドロップイン。
斜度は30〜35度程度で、ズバーンと下が見えるシチュエーションは緊張します。
しかし、ちょうどいい具合にゆるんだ雪面に一つシュプールを刻めばいざいかん。 
 
標高差で500m以上はある一枚バーンを太ももをぴくぴく言わせながら雄叫びとともに一気に滑降!!
と行きたいところが足がもたず休み休み。 


 
それでも山頂から15分ほどで樹林帯にたどりつく。

振り返ってみればなかなかの斜面。
雪質もよく、二人でにんまりしてしまいました。

後は、雪をつなぎつつ車めがけて滑りつづけ、最後は、三国小学校のグラウンドを横断してダイレクトに駐車場着。

遠路はるばる馳せ参じ一緒に登ってくれたA瀬に感謝感謝。
 
 

【山行報告】白山チブリ尾根 ボランティア

日時:2018年10月14日 メンバー:H多、他2名 山域:白山 チブリ尾根 チブリ避難小屋の窓枠運びと別山の山行報告です。 7:00 市ノ瀬集合 白山の自然を考える会のK市さん(チャムラン)と金沢ハイキングのM西さんと合流。窓枠は残り5枚。前日の土曜日に5枚K市さんで持ち上げた...