2014年5月6日火曜日

山行報告(月山 山スキー)

山域:月山 
日時:2014年4月25日(金)~27日(月)
メンバー:Y田、他1


25日(金)
東北道~山形道を月山スキー場へ。
麓での冬期閉鎖が無かったので姥沢駐車場まで入りテント泊。
24時着

26日(土) 快晴。
姥沢6:30~月山9:40-10:10~立谷沢10:45-11:00~小岳12:40-13:10~大森山15:35-15:50~肘折温泉 17:30
 
月山スキー場のリフトが動く前にシールを付けて出発。
白い大きな斜面である。
月山山頂からは標高差1,000mの大斜面を立谷沢まで一気に滑る。
ザラメの快適な斜面。
ここから念仏ヶ原の大平原へ登り、小岳へいくつかのピークを越して登る。
小岳からは沢と尾根をつなぐ複雑なルートを赤沢川へ下り、再び登り返して大森山の尾根の北の沢を巻いて大森山手前のコルまで。
大森山へはシートラーゲンで到着。
ここから林道まで滑り込んで、肘折温泉まで滑降。
11時間のロングコースだった。
大分、先行パーティのトレースに助けられたし、視界が無いと進めないだろう。
滑りも含めていいルートです。

肘折温泉はなかなか趣のある温泉。
宿泊した西本屋は質素な湯治宿風ではあったが、食事も風呂も良く、清潔で6,900円と安かった。気持ちのいい宿です。

27日(日)
バスで新庄駅に出てレンタカーを借り、姥沢で車を回収。
寒河江でレンタカーを返却して高速を帰る。

【山行報告】医王山 菱池谷(へしけたに)

浅野川源流紀行、今回の狙いは奥医王山の沢である。 沢シーズン始めの足慣らしを兼ねて2日に分けて菱池谷とワ谷を遡行してみました。 日時: 平成30年6月16日(土) メンバー:T橋(L)、S田、M崎 行動時間: 菱池橋6:35~菱池谷~11:45稜線(登山道)~11:50奥医王山1...