2017年3月13日月曜日

越前甲の山行報告

山行日   2017年3月11日
メンバー  K村、S下
天気予報では1日中快晴だった。
横倉の部落より少しでも上に車を上げようと試みるが急な曲がりで凍結した道路で車は空回り、仕方なくバックで広見に駐車、すでに6台の駐車あり、
林道を少し歩いて、シール登高、先行パーティーの跡を忠実にたどる。
大岸壁下をトラパス中、大轟音と共に雪崩がこちらに  向かってくる。どこに逃げようか?回りを 見渡すが、なんとかわれわれの前で止まってくれた。
尾根を越え北斜面へとルートをとる。風が強くなり、雪が舞い、気温が下がり、指先が痛くなる。稜線直下の急斜面はキックターンに疲れもあり苦労する稜線にでるも急登が続く
キックターンを繰り返し頂上に到着、風、小雪寒い、早々に下る事にする。
先行パーティーはまだのんびりしている。われわれが処女雪だ。ヤッホー!
K村は快適にシュプールを刻む、よしワシもと40cmの新雪に飛び込む、あれ曲がらない、ごぼる!?重い雪…なんとかシュテムでねじ曲げ、K村の後を追う。
腐り雪に苦労しながらも無事林道着 、いろいろあったが、やっぱり山スキーは楽しい。

集合(6:30)―横倉のP(8:10)―頂上(11:10)―林道(12:10)

【山行報告】鈴ケ沢 東股

日時: 2018年8月26日 山域:御嶽山 鈴ケ沢 東股 メンバー: K、U島、Y村、K村、M井(フウロ)、I垣(フウロ) アトラクション満載! 入渓からナメと小滝が連続。 小滝は泳いで水中から取り付いてもよし、へつったり簡単に巻いてもよし、といったタイプが多く思い思...