2017年3月23日木曜日

医王山・山行報告

GWの屋久島に向けてのトレーニング山行第1回として、医王山(白兀)に行ってきました。

日時:3月19日(日)晴れ(高曇り)
山域:医王山
コース:見上峠~(林道経由)~しらが首~白兀山(896m)~蛇尾山~夕霧峠~(林道経由)~見上峠
メンバー;S下、N野、O田

【徒然日記】
街は積雪もなく10℃を越える暖かい日よりでしたが、ここはまだ春には少し遠い感じでした。
林道(菱池広谷線)は最初はアスファルトの歩きでしたが、歩き 始めて10分で雪道になる。
しらが首までひたすら雪の林道歩き。ここから急坂を40分で白兀へ、展望台の床板がちょうど腰かけに手頃のようで4面に皆さん 座りちょうど食事中。
高曇りで遠望はまったくダメ。一応、証拠の直近の一枚を互いに撮りあい、すぐに夕霧峠に向かう。
ほとんどが白兀までのようでここから トレースがあるかなと思っていたが、付いていた。
ツボ足で辿るが、時々ゴボる。
お昼を少し回り、夕霧峠ヒュッテで昼食となる。

ここで、本日最大の収穫。
たまたま後ろからついてこられた単独の男性とテーブルを囲み、話がはずむうち、なんと83歳とおっしゃるではないか。
「足が痛い、つったぁ、もうトシ だぁ~...」なんて嘆いている場合ではない。
夕霧から我々と同じ林道を下って行かれたが、足取りも軽く、スタスタと先に行ってしまわれた。
「よし、まだ まだ頑張るぞ!!」モチベーションアップの刺激を受けたお方との出会いであった。

時間:見上峠から白兀まで140分 帰路夕霧から120分

【山行報告】鈴ケ沢 東股

日時: 2018年8月26日 山域:御嶽山 鈴ケ沢 東股 メンバー: K、U島、Y村、K村、M井(フウロ)、I垣(フウロ) アトラクション満載! 入渓からナメと小滝が連続。 小滝は泳いで水中から取り付いてもよし、へつったり簡単に巻いてもよし、といったタイプが多く思い思...