2017年3月27日月曜日

山行報告・奥医王山

【日時】2017.03.25(土)晴、風冷たし
【メンバー】O田
【山域】奥医王山
【コース】見上峠~(林道経由・しらが首)~白兀山~蛇尾山~夕霧峠~奥医王山~(林道経由)見上峠
【報告】
先週引き続きトレーニング山行にと同じ山に出かける。今日は、単独だったが、好天でもあり、計画書通り、奥医王まで足を延ばす。林道(菱池広谷線)は前回よりアスファルトが出ているかと思いきや、前とほとんど同じ場所で雪道になる。ただ、先週より気温が低く、雪面はクラスト状。しらが首からの登りもクラスト状だったがステップもありアイゼンをつけるまでもなく、白兀には11時ちょうどに着く。居合わせた、蛇尾山まで行ってきたという単独の女性に直近の一枚を撮ってもらい、夕霧まで50分で着く。音楽が聞こえてこないと思ったらイオックススキー場は先週でoffだった。一息入れて奥医王まで35分、夕霧~奥医王間で出会った方は、山スキーの方を含めて6名だった。頂上の展望台は最上段のステップが出ているだけでまだ深い雪の中のようだ。白兀も先週よりむしろ積雪が多いようで、どうも新雪が少しあったようだ。加えて気温が低くほとんど溶けなかったせいもあるようだ。すぐ引き返すつもりが、イオックスから登ってきた方が偶然にも同じ歳の方だったので話が弾んでしまい30分も居てしまった。
午後になるとさすがに雪道も緩む。総会時刻を気にかけながら、時々ゴボり、林道をひたすら下り、計画書より少し早く下山できた。明日はゆっくり休みたい。

【行程】
8.40:見上峠発
10.00:しらが首
11.00:白兀山
11.50:夕霧峠
12.35:奥医王山(30分滞在)
15.45:見上峠着

【山行報告】医王山 菱池谷(へしけたに)

浅野川源流紀行、今回の狙いは奥医王山の沢である。 沢シーズン始めの足慣らしを兼ねて2日に分けて菱池谷とワ谷を遡行してみました。 日時: 平成30年6月16日(土) メンバー:T橋(L)、S田、M崎 行動時間: 菱池橋6:35~菱池谷~11:45稜線(登山道)~11:50奥医王山1...