2017年4月24日月曜日

【山行報告】笈ヶ岳

笈ヶ岳にジライ谷から登ってきました。






日時:平成29年4月23日(日)
山域:笈ヶ岳
メンバー:T原、ほか1名

久しぶりの笈。
白山ホワイトロードのゲートはまだ開いていないと聞いたので、自転車を持ち込む。
中宮温泉ビジターセンターまで自転車で30分ほど。歩いても45分ほど。それほど変わらない。
ビジターセンターには、同じ考えの人達が多いようで、自転車が並ぶ。

ジライ谷(野猿公園)の尾根取付きで迷う。5年前にも迷った。成長していない・・・
尾根に取付いたら、しばらく急登が続く。心もとないトラロープがぶら下っているが、心もとないので無視。
今年はまだ、雪も多いようで、藪漕ぎが少なくて助かった。
前日の土曜日も人が入っていたようで、トレースも明瞭。ルーファイの必要も無し。こんなに楽して良いのだろうか・・・

雲ひとつない天気だったので、冬瓜平から見える、笈のスカイラインもスッキリ。
冬瓜のナイフリッジは、横に雪が付き、まったく恐怖感も無く渡る。
順調にシリタカ山も越え、予定より少し遅れたが、笈山頂に到着。
標柱と白山をバックに記念撮影。
遠くは北アルプスの山々も見渡せ、気持ち良い。
帰りも時間が掛かるので、後ろ髪を引かれながら下山開始。

帰りはシリタカ山と冬瓜山を巻く。
谷に風も遮られ、日差しも当たり暑い。
下りでは疲れがでてきて、尾根の急な所でスリップする事も。
それでも陽のある内に無事下山。
自転車を漕いで、山を後にする。



【山行報告】鈴ケ沢 東股

日時: 2018年8月26日 山域:御嶽山 鈴ケ沢 東股 メンバー: K、U島、Y村、K村、M井(フウロ)、I垣(フウロ) アトラクション満載! 入渓からナメと小滝が連続。 小滝は泳いで水中から取り付いてもよし、へつったり簡単に巻いてもよし、といったタイプが多く思い思...