2017年7月3日月曜日

【山行報告】錫杖岳 左方カンテ

日時:2017年6月24日
山域:錫杖岳 左方カンテ
メンバー:A瀬、S田

錫杖岳前衛壁!いつ見てもカッコイイです。

クリヤ谷には雪がびっしり! こんな雪が多いなんて!!

左方カンテ 1P目です。

間違えて2P目と3P目と繋げて登ってしまいました。

7P目。下山の懸垂下降時にこの岩の隙間にロープがスタック(悲)

山頂付近をウロウロしてしまいました。。。

「注文の多い料理店」を予定していたが、リーダーが仕事でダメに。
それでは2人で行ける所で、と「左方カンテ」を計画。ピンが抜かれた後で行くのは2人共初めてだ。

朝、A瀬の寝坊で出発が遅れ、新穂へ急ぐ。
槍見駐車場で「三ルンゼ」に行くT原Pに手を振って出発(6:15)。
残雪が詰まったクリヤ谷を渡り、前衛壁を目指す。
見覚えのある左方カンテの取付きに到着(8:30)。
1PはS田さんを先頭にルンゼ登り。
A瀬が2P終了点を「こんなにピッチが短い筈がない」とそのまま3P目の終了点まで上がってしまい、4P・5PをS田さんが登る。
6P、フェイスにちょっとビビりながら抜け、核心 の7Pは人工で。8Pを抜けると草付き(14:10)。
懸垂下降ポイントを探してウロウロと山頂に向かう(トポで9P目)が、懸垂支点は無い。
時間も遅くなってきたため8Pの終了点に戻って懸垂下降。
2回目の懸垂下降で大テラス(7P目)からロープを引いた所、凹角にロープがスタック!仕方なく人工で登り返し(泣)。
あとは「注文」を横目に懸垂下降をし、北沢大滝下にやっと下り立つ(16:15)。
タッタカ下山しヘッドランプギリギリで駐車場に到着。

久方ぶりの「左方カンテ」の再訪は、
ギアを多く荷物が重かったり、
懸垂支点を探して時間がかかったり、
ロープがスタックしたり、と反省点の多い山行でした。

【山行報告】医王山

登山日:9月10日 山名:医王山 栃尾コース~小原尾根 メンバー:S下,N野,ほか1 医王山の未踏コースをということで栃尾から登りました。 あまり登られていない所なので荒れているかと思っていたが、中程までは北陸電力によって手入れされていた。 上部はほとんど沢登りで変化...