2017年7月23日日曜日

【山行報告】大日沢(沢登り)

日時:2017年7月23日(日)
山域:大日沢(大聖寺川水系)
メンバー:Kた・U島・M井(フウロ)
天候:雨
行動時間:真砂7:46⇒入渓8:00⇒標高750m付近10:43⇒登山道(池洞新道)合流11:58⇒登山口12:42⇒真砂13:01




前日の予報では昼頃から梅雨前線が近付く予報。
それまでに遊べるところまで行こう!! あとは現地判断!!
と、いうことで、一路、真砂に目指すことになるが、集合場所に来た時点からもう雨…

大丈夫かなぁ…と思いながらも、現地へ。
雨はそれほど強くなく、期待に胸を膨らませる。
沢は増水していない。なかなかいい感じでは…と入渓する。

水もそれほど冷たくない。
スイム、へつり、滝直登と、楽しく遡行していると徐々に雨が強くなる。

標高750m付近でバケツをひっくり返したような強い雨となる。
ここで尾根沿いに登りエスケープして登山道に出るか、もう一つ先に進むかどうしようか…。
昼頃の雨が早まった可能性もあるということで、ここでエスケープということになる。

ちょうどその尾根沿いに支流があり、そこを登っていくとこにした。
綺麗とは言えない沢であったが、意外に急で、小さながら滝もあり楽しませてくれた。
約1時間20分ほどで登山道に合流するが、雨は強いまま。
とりあえず下山の途につく。

下山後、入渓ポイントの沢は既に増水が始まっていた。
そこにいなくてよかったと安堵しながら、山中温泉に立ち寄り身も心も温まり、帰路に着く。