2017年9月22日金曜日

【山行報告】双六岳

前々から訪れたかった双六岳。一泊二日で、テント担いで行って来ました。

日時:平成29年8月26~27日
山域:双六岳
目的:縦走登山
メンバー:T原、ほか1

初日5時半で、新穂高無料駐車場は満車・・・鍋平の駐車場に車を停める。
しかし天気は土砂降りの雨…天気予報では回復傾向なので、車内で寝て待つ。
8時頃に目を覚ますと、雨は止んでおり、そそくさと準備をして出発。
左俣林道をテクテクと歩き、右に槍穂の大きな山塊を長めつつ、小池新道を登る。
天気はいつの間にか快晴!気分も上がる(笑)
途中の鏡平山荘で一服。多くの登山客が、カキ氷を頬張っている…
カキ氷に後ろ髪を引かれながらも、稜線に向かって歩き始める。
弓折乗越から稜線歩き。
さらに槍穂が大きく見える。

双六小屋のテン場は、既にほどほどのテントが建っていた。
こんなに人気がある山だったのかと関心する。
テントを張り、双六山頂をピストン。
山頂は感動の大パノラマ。
周りを数々の名峰に囲まれる。
槍穂はもちろん、笠もいつもと違う形で尖って見える。
薬師に五郎、鷲羽、水晶・・・奥には剱か?見飽きる事がない。
陽が傾き、寒くなってきたので退散。

2日目は西鎌尾根を歩く。
千丈乗越まで意外と長い。
中崎尾根を経由して、槍平へ降りる。
ここからは先々週も歩いた道、右俣林道をトボトボと歩き、ぐるり一周、大展望の旅を終えた。


【山行報告】医王山 菱池谷(へしけたに)

浅野川源流紀行、今回の狙いは奥医王山の沢である。 沢シーズン始めの足慣らしを兼ねて2日に分けて菱池谷とワ谷を遡行してみました。 日時: 平成30年6月16日(土) メンバー:T橋(L)、S田、M崎 行動時間: 菱池橋6:35~菱池谷~11:45稜線(登山道)~11:50奥医王山1...