2017年9月22日金曜日

【山行報告】市ノ瀬の裏山

日にち:9月3日
山域:市ノ瀬の裏山
メンバー:M宅(雄)

数年振りに来た遊歩道は、以前の標高1200メートルより伸びていて、1280メートルまで。
白山が絶品。ここは、「白山パノラマ展望台」となっている。
目指す1380ピークまで近くなっていて助かる。
この先は、半場藪漕ぎのつもりだったが、踏み跡自体はしっかりしていて、当初の目的地1380メートルピークに到着。
三角点有り。ガイドブックでは猪鼻山だ。
 更に奥には「子持ちカツラ」があるはず。思いきって進んでみることにした。
 道は更に藪っぼくなり、時折赤布頼りとなる。
 数十分前進して、その辺りに来たが、ルートがわからず断念。
引き返し途中でも一時ルートを失いヒヤリとする。
ルーファイ未熟なり。
カツラには辿り着けなかったが、少しなら藪漕ぎできるとわかったのは嬉しい気付きだった。
なお、ガイドブックで猪鼻山となっているのは、「黒壁」が正しく、N山岳会のH氏が勝手に名付けた、とはビジターセンター担当者の言。
なので、裏山としておきました。

北陸雪崩講習会のチラシが出来ました

詳しくは、北陸雪崩講習会のHPを参照下さい。 http://iwaf.jp/ndr/