2017年10月8日日曜日

【山行報告】西穂~奥穂縦走

土曜日の日帰りで、西穂から奥穂を歩いてきました。

 日時:平成29年9月23日(土)
 山域:穂高
 目的:縦走登山
メンバー:T原

 新穂高ロープウェイで標高を稼ぎ、西穂から奥穂を歩き、白出沢を下る計画。日帰り圏内。
 新穂の無料Pは相変わらず満車。鍋平Pに移動する。
そこで料金徴収のお兄さんに念のため、ロープウェイの始発を聞くと7:00と言う。8時半とばかり思っていたのに・・・7:15のロープウェイに飛び乗り、予定よりかなり早く出発できた。

 山頂駅から西穂山荘まで30分。独標には9時。さらに西穂は9:45。順調。
 天気はガスが流れてきたり、青空が見えるくらい晴れたり、とめまぐるしい。
 以前奥穂から歩いた時より、各ポイントに着くのが早く感じる。岩稜を黙々と、でも楽しみながら歩いていると、いつのまにか目前にジャンダルムが。だいぶ時間的に余裕ができたので、ジャンダルム山頂で出会った女の子と、しばしお喋り(笑)
ロバの耳、馬の背と難所が続くが、以前歩いた時ほど難しさを感じなかった。奥穂山頂は人が多く、早々に歩き始める。白出のコルには13時。ここで大休憩して、足の疲れを取る。

ガスで視界が悪い白出沢を降り始めると、通りすがりの人に、滑落事故があった事を聞く。しばらく降りると、ガスの向こうからヘリの音が響いてきた。事故者の無事を祈る。一般道とは言え気が引き締まる。
 右俣林道に16時。明るい内に安全圏内に降りてホッとする。
 新穂高まで歩き下山届を出して、鍋平Pへ登り返す・・・これが精神的に一番辛かったかもしれない(笑)

【山行報告】乗鞍 山スキー

・日程: 2017年12月3日 ・メンバー: K、K村、M井(フウロ) 先週山スキー消化不良だったKさん、M井さんと乗鞍へ。 Kさんの計画書の目的は「運動の一環」!。 Kさん、M井さんは新しい用具のチェックも兼ねる。 先行者を見送ってマッタリと 8:...