2018年1月14日日曜日

【山行報告】平瀬周辺 長瀬山(仮称)h=1578


日時:2018年1月14日(日)
山域:平瀬周辺 長瀬山(仮称)h=1578
メンバー:A瀬

地形図を見ながら「滑れそうな尾根は無いかなー」と見るのが楽しい。
そうして目星をつけた尾根に行ってきました。山頂(h=1578)の名前が無いので、取り付きの集落の名前から、「長瀬山」と仮称。

9:20 h=650
単独は朝の起床が核心。案の定寝坊して、目的の長瀬集落の出発は9:20と遅くなる(反省)。
除雪の邪魔にならない所に車を停め、林道を少し歩き、尾根に取り付く。
地形図で想像した以上の急登と藪に難儀しながら、やっと尾根に乗ると植林の広尾根。
快適に進み、植林を抜けると、気持ちのよいブナ林。
やや細い所や台地状などもあるが、足首ラッセルで快適に進む。
11:45 h=1178
13:10 長瀬山(仮称)h=1578
山頂は木立があってあまり展望はきかない。
それでも三方崩山や北アルプスも遠望出来ます。良い天気ですなー。

13:40 シールを剥いで、滑ります。
上部は快適ながら、途中から木立が密となり、植林帯を過ぎて林道に降り立つまで100mは試練の滑り(植林があるので杣道がある?)。
14:33 車に帰着

平瀬温泉(600円)に浸かって汗と疲れを流して帰る。

9:22 遅い出発です。

9:39 急登と藪でイヤになりながら登っていきます

10:36 快適な杉の植林地帯

11:19 ブナ林に癒やされます。

11:32 大樹が出迎えてくれました

13:02 上部は疎林。快適な滑りが期待できます。

13:13 頂上に到着です。


めっこニュース 2018年2月号