2018年6月25日月曜日

【山行報告】鈴が岳

6月19日に1人で、大杉谷から鈴が岳を経て大日山を往復して来ました。

大杉谷林道の終点までは遠くて、山奥感が半端でない。
それでも登山道は整備され、1時間で出造り小屋へ。ストーブも水場も有る。ここで一晩過ごす事が出来れば最高だろう。
道はブナの美林の中、長い登りになる。小川温泉から朝日岳の道に似ているよう。
アンチ熊鈴派の私だが、今日は鈴をぶら下げていて、いかにも熊と鉢合わせしそうな雰囲気に、鈴があって良かった。(だじゃれで無い)
鈴が岳に着いたのは9時半。実のところ、このピークは、大日山から北に伸びる尾根の突起に過ぎず、山行としては中途半端なのだ。
天気良し道良し。嫁さんにメールして、いざ行かん、大日山へ。
緩い前半は飛ばして、けれど頂上への登りは見た目よりきつく、11時、大日山着。ヤッター、良く歩いた。会心の山行なり。
ひと気の無い山頂で、鈴だけが登頂を祝してくれた。
チーン。

by M宅

北陸雪崩講習会のチラシが出来ました

詳しくは、北陸雪崩講習会のHPを参照下さい。 http://iwaf.jp/ndr/