2018年9月30日日曜日

【山行報告】甲斐駒ケ岳赤石沢奥壁Aフランケ赤蜘蛛ルート

日時:2018年9月27~29日
メンバー:T野、M崎

台風で土曜日悪天予想のため、急遽木曜出発に変更。

9月27日
4:00 金沢出発
9:30 竹宇駒ヶ岳神社 雨はやまないが出発
14:30 七丈小屋 荷物を置きギアデポに向かう
八合目岩小屋を見つけギア、ロープ、ヘルメットをツェルトでくるんでおく。
この日は小屋で泊まった。快適。

9月28日
3:30 起床
4:30 出発 快晴で寒い 月明かりで明るい
5:10 白々と夜が明ける、デポ回収 アプローチの下降ピンクテープを探しながら急傾斜を下る
7:21 スタート奇数T野、偶数M崎
遠い2ピン目は最初からヌンチャクセットしてもらった、M崎くん手製チョンボ棒目的を果たす。
トポで2ピッチ目の15メートルくらいまで延ばす。カム使う

9:00 2ピッチ目 クラックからスラブ濡れている
3ピッチ目 ハングを左から抜けスラブから大テラス、
4ピッチ ロープ整理してもう一度T野、M崎くんにアメリカンエイドのピッチやらせてあげるため
大テラスから左に抜けクラック沿いにビレイポイントまで。頭上に何度もネットで見たクラックが伸びている。

11:45 核心とされる70メートルクラック6.7ピッチ目スタート
12:50 M崎君のリード終了、「1時間かかったよ」と言うと、「いや50分です。」
ギアの受け渡しをして、恐竜カンテへの7ピッチ目を登り出すときに私(T野)がアブミを落としてしまった。アブミは購入後本番一回目で壁の取り付かおそらくはもっと下まで落ちたもよう。
急遽スリングとテープでアブミを作り登る。
終了点に着くとなぜかATCガイドがない、さっきアブミと一緒に落としたのだろうか?
とりあえずそれぞれのロープでムンターヒッチにしてM崎君をあげ、赤蜘蛛は終了。あと80メートルくらい、まだロープ使う

15:00 M崎君違うルートにはいり、行って戻る。30メートルくらい、延ばす。
15:45 暗くなるまでに登山道にもどりたい。次は45メートルくらい延ばし、少し行くと今朝下降途中にあつた岩屋にでた。
17:00 今朝下降した道を登り30分で八合目登山道にでた。
18:00 七丈小屋に戻りこの夜も泊めてもらう。美味しいお茶をご馳走になる。

9月29日
5:00 起床
6:00 小屋発 途中から雨 キノコ採りながら下る
10:00 竹宇駒ヶ岳神社着
汗を流し帰路に着く

天気の悪い日が続くなか、一日だが、登れる天気になり、岩場には当然わたしらだけという、恵まれた状況だった。
赤蜘蛛のためにアブミ、クラック、アメリカンエイドの練習をしてきたので、本番のクラックは短く感じた。
カナダで何も残置のない長いクラックを見てきたので、残置ピンを嫌う気持ちもわかるようになってきた。
クラックには何もないのが美しい。








【山行報告】白山チブリ尾根 ボランティア

日時:2018年10月14日 メンバー:H多、他2名 山域:白山 チブリ尾根 チブリ避難小屋の窓枠運びと別山の山行報告です。 7:00 市ノ瀬集合 白山の自然を考える会のK市さん(チャムラン)と金沢ハイキングのM西さんと合流。窓枠は残り5枚。前日の土曜日に5枚K市さんで持ち上げた...