2019年2月4日月曜日

【山行報告】八ヶ岳/大同心ルンゼ、峰ノ松目沢

日程:2019年1月26日〜27日
山域:八ヶ岳  1/26大同心ルンゼ、1/27峰ノ松目沢
メンバー:T谷、M崎

めっこ新入会員のT谷さんと八ヶ岳でアイスを楽しんでまいりましたので報告します。

1日目(1月26日)晴れのち雪
早朝に金沢を出発し、日の出頃には赤岳山荘の駐車場に到着。
歩き慣れた北沢の林道を辿って赤岳鉱泉まで登り、テントを設営して、大同心ルンゼに向かう。

赤岳鉱泉から大同心大滝の取付までは思いのほか雪が積もっていたものの、先行パーティのトレースもあり40分程で到着できた。
大滝の1段目はフリーで登り、1段目の上で先行パーティが登り終えるまで待機しつつ登攀準備を行い、いざ大滝の核心に取り付く。
大滝の核心は10m程バーチカルのセクションがあり、バーチカルセクションの中間で痛恨のアックステンションを掛けてしまった。トレーニング不足です。。
充分休んだ後、トップアウトし圓谷さんをビレイする。フォローでも中々大変そうだった。
元々は大滝を2、3本登る予定であったが1本目でお腹いっぱいになったので、そのままルンゼを詰める。
大滝すぐ上の5m程の滝を越え、ロープをしまい、残りは大同心と小同心の基部までひたすらラッセル。
赤岳鉱泉まで戻った後はビールで乾杯し、小屋で夕食をたらふく食べて7時頃には就寝しました。

大同心大滝(Ⅴ+、60m)

先行Pリード中

ルンゼの詰めはひたすらラッセル



2日目(1月27日)晴
ジョウゴ沢に行くつもりが盛大に寝坊してしまい、峰ノ松目沢でお茶を濁すこととする。
快適なナメ滝とⅣ級程度の滝を堪能して、F8まで登り、F9は下まで氷が繋がっていなかったので登攀終了とした。
下りは懸垂下降。
その後、もみの湯で汗を流し、金沢まで帰りました。

F2をリードするT谷さん

雪に埋もれたナメ滝を登る

F8?これを登って終了

【山行報告】八ヶ岳南沢大滝、乗鞍高原善五郎の滝(アイスクライミング)

日時:2019年2月16日〜17日 メンバー:M崎、T野(記) 2月15日 金沢発 道の駅小淵沢でテント泊 2月16日 赤沢山荘駐車場発 6時  南沢 7時 くらい 小滝 一本登り 大滝で二本登る、たくさんの人で大賑わい、登りたいラインを取りにくい。 ...