2011年9月28日水曜日

【山行報告】白山 別山チブリ尾根

日時:平成23年9月23日
山域:白山 別山チブリ尾根
メンバー:越村

計画書の通りチブリ尾根を別山まで往復してきました。登りではチブリ避難小屋下のお花畑のところでイヌワシだと思うが谷間を旋回しているのに出会い、別山から下山のとき御舎利からの下りで雪が降ってきました。標高2000メートルくらいだと思いますが、少し下ると雨に変わり9月では初めての雪でした。

【山行報告】医王山 豊吉川

日時:平成23年9月23日
山域:医王山 豊吉川
メンバー:鮎川、下村

今日は下ちゃんと医王山の沢(豊吉川)へ。
小沢ですが増水して大迫力。
三蛇ケ滝登攀はギャラリーがいて視線が熱いなあ~と思ったらお仕事の同業者でした。
(下山途中に出会ってびっくり。)
ビジターセンターに戻れば、職場の人間に会うし、金沢って狭い。
増水もあるけど医王山の沢も意外に渋いことに目から鱗。
(最後の大滝・・・・というほどでもないか・・・も予想外!)

下ちゃん、お付き合いありがとう!

2011年9月27日火曜日

【山行報告】小川山

日時:平成23年9月23日~25日
山域:小川山
メンバー:高橋、浅瀬、中村、寺岡

「え?アサセさん、小川山行ったことないの?」
なんで?どういう意味だい、と思いましたが行ってみて分かりました。
さすが「クライマーの聖地」「日本のヨセミテ」と言われるだけあります、これはクライマーの皆さんが行くべきです!

23日(金)
朝5:00集合して出発。安房峠を越えて廻り目平キャンプ場に12:00到着。
 金沢から300km、高速代2450円也。

「これが日本のヨセミテか!」

 
人がいっぱい、車もいっぱい!
キャンプ場の奥にベースを設けることにする。

それでは発小川山を楽しみましょう。
八幡沢のガマスラブ周辺へ。

ガマスラブ周辺も沢山のクライマー。譲りあってルートに取り付きます。

アンダー10を中心に登ります。
11とか12などのスーパークライマーの方々ばかりで、私のような弱っちいクライマーは端の方で小さくなって「スイマセン、登らせて頂きます」ってなるのかと思ってましたが、そんなことはないのね。
同じようなレベルの方も多くいらして、ホッ。
北陸のクライマーはこんなに人が多いところで登るというのは緊張します(普段ガランとしたエリアで登ってますからね)。

各自3~4本登って暗くなったためベースに帰りましょう。
「いやー、小川山っていいね」
「すごく楽しいです♪」

夕方から降りだした雨もタープのお陰で問題なし。
食事は、キムチ鍋、アボガドと豆腐のサラダ
地酒をグィッ、く~、ウマシ!

24日(土)
朝起きると快晴!青空ー!!
テント場から第2岩峰を見上げると、セレクションが!

「これはなんとしても小川山のセレクションに行きたい!」
という私の意見で、本日はパーティーを分けて行動することに。


セレクションの取り付きはまだ誰もいない。
超有名なマルチルートです、渋滞につかまる恐れというよりも、我々が渋滞の原因になる恐れの方があります。ということで少しだけホッとする。
 

1P クラック 浅瀬
さっそく詰まる。クラックなんてやったこと無いよ~!(ToT)。。。
 2P スラブ 中村
うまく登っていくね。ちょっとピンが遠い所があって緊張。ここで後続の方に先頭を譲る。

3P 浅瀬
なんて事なし
4P 中村
クラックに大苦戦。木登りで越える。

5P 浅瀬
足元がスパンと落ちたトラバース。最初の一手が染みててヤダ。#3のカムを決めて足を伸ばす。後はアンダーと足が効いて問題ナシ。
6P 中村
Y字クラックを右へ。最近は左をとるらしいが我々は簡単な方でいいです。
第Ⅱ岩峰の頭へ!
ヤッター、2人で握手を交わす。すごく嬉しい♪なんだろう、すごく気持ちいい!

急なルンゼを下降してアプローチルートから取り付きへ戻る。

横田さんも合流して、夜は焚き火です。
メニュー:おでん、豆腐の肉巻き、サラダ
寺岡くんは何を食べても「ウメー、ウメー」言う。食当としては嬉しいんだけど、普段何を食べてるんだい?

25日
今日はお昼までなので、再びガマスラブへ。
各自3~4本登って締めます。


2011年9月14日水曜日

【山行報告】比良 北小松の岩場

日時:平成23年9月11日
場所:滋賀県比良 北小松の岩場
メンバー:高橋、浅瀬、中村、北

朝4:40に金沢を出発し、約200kmを走って北小松駅に7:10到着。
北小松駅で、メンバー集合して、岩場に向かう。
キャンプ場からガレ斜面を息を切らしながら約30分、岩場到着。 
 
トポでは簡単なグレードのルートが幾つもある。
これは楽しめそうだわい、と早速取り付いてみると、倉ヶ岳・雑穀とも違う岩に苦戦。やけに怖いぞ?KC通いの成果ナシ、とほほ・・・。
ルート数も多いので、各々リード、トップロープと楽しむ。 
 
13:30、北さんが都合のため帰沢。 
それからも数本ルートにとりつき、最後に「バードロック」のルートに浅瀬が取り付いている時に、スズメバチに襲われる!
近くに巣があったのを刺激してしまったようで、2~3匹が頭を狙ってくる。
なんとか撃退したが1箇所刺されるも、とりあえず症状ナシ。
アナフィラキシーショックも無いようなので、引き続き1本。
 
皆さん、スズメバチには気をつけましょう!

【山行報告】小川山・瑞牆山ハイキング

日時:2017年11月19日(日) 山域:奥秩父 小川山・瑞牆山 メンバー:A瀬 土曜日は東京で用事(日本勤労者山岳連盟の理事会)。 せっかくなのでどこかに行きたいな、そうだ、小川山と瑞牆山を歩いてみよう! 韮崎市の24時間有料駐車場で車中泊。朝方寒くて寝袋から出られず、2度寝。...