2017年11月22日水曜日

【山行報告】小川山・瑞牆山ハイキング

日時:2017年11月19日(日)
山域:奥秩父 小川山・瑞牆山
メンバー:A瀬

土曜日は東京で用事(日本勤労者山岳連盟の理事会)。
せっかくなのでどこかに行きたいな、そうだ、小川山と瑞牆山を歩いてみよう!

韮崎市の24時間有料駐車場で車中泊。朝方寒くて寝袋から出られず、2度寝。
7:00 瑞牆山荘 出発。気温-3℃。寒いっ
天気は良いが上空は風が強そうだ。
登山道をちょっと登ると、すぐに富士見小屋。近っ。
その上の分岐を右に入り、小川山を目指す。
こちらのルートは歩く人が少ないようで、誰にも会わなかった。
高度が上がるにつれて雪が見られ、強風に叩かれ鼻と手袋をした指先が痛い。

10:00 小川山(h=2418)到着。
景観は全く無しでソソクサと下山。
分岐まで下り、瑞牆山を目指す。こちらは人が多いな~。
大ヤスリ岩とナイフ岩を見上げ、トポ図と見比べる。
「5.10-」「5.10+」のルートもあるようだが、うーん…。
13:00 瑞牆山の山頂(h=2230)
通行止めのトラロープを潜って、クライマー用アプローチルートからカンマンボロンなど見学 しながら下山。
15:20 瑞牆山荘に帰着
7:29 樹林の中の道を登る

7:42 瑞牆山の岩が見えます


8:19 小川が凍ってる。さむ~い

9:18 標高が上がるにつれて冷たい風が

9:58 小川山(h=2418)に到着。誰にも会わない

11:42 分岐まで下る

12:32 大ヤスリ岩とナイフ岩を見上げます

12:56 瑞牆山(h=2230)の山頂

十二面岩

14:22 カンマンボロン。デカイ岩!


2017年11月14日火曜日

めっこ会間交流報告「桜ヶ池クライミングセンター」

日時 平成29年11月12日(日)
場所 桜ヶ池クライミングセンター
メンバー めっこ 8名 A瀬、U島、O田、K村、T橋、T原、T野、N盛
     他会1名 H田(ロック&ブッシュ)

めっこ山岳会主管の「会間交流登山」です。
前日まで黒岩でクライミングの予定だったが、天気の回復が遅れたため、急遽、桜ヶ池クライミングセンターに変更。
他会に連絡を回すも、外岩でなければキャンセルということで、蓋を開けてみればあまり交流にならない行事となってしまいました。
(皆さん、そんなに黒岩を登りたかった?)

それでも会員同士が集まって登るのは久ぶりであり、また、70歳でクライミングにチャレンを始めたO田さんのチャレンジ精神に刺激を受けた人もいたようで、楽しく、成果があった1日となりました。



2017年11月10日金曜日

【山行報告】関西クライミングツアー

日時:2017年11月3日~5日
山域:関西の岩場
メンバー:T原、S田、A瀬

11月3連休は久々に休みがまるまるとれる。
歩く?攀じる?と考え、天候をみて関西の岩場に行く事にしました。

1日目
日帰りKさんグループ6名(K、U島、K村、[E川、N毛、U野])と共に烏帽子岩へ。
久々の烏帽子岩。キビシー
奥の『駒形岩』の「斜陽(5.9)」を、トップロープで取り付かせてもらったがメチャクチャ厳しい!
夕方まで大勢でキャッキャと遊び、夜は良宿に泊まらせてもらう。



2日目
本日は「小赤壁」へ。遊歩道が壊れているので自己責任で。
上の公園から下りるアプローチで迷いながら海岸へ。
アップのつもりで取り付いた「サービス定食(5.7)」の下部が厳しい!
あとで地元 クライマーに聞いた所、「1ピン目までは5.10bはあるんじゃないかな?」との事。
その後、目まぐるしく変わる天気の中、3本ほど登る。
夜は地元の、「これぞ昭和の銭湯!」というお風呂に入り、地元のお好み焼きを食べ、と地元を満喫して大満足でテント泊。






3日目
早朝に起きて車を走らせ「保塁岩」へ向かう。
喫茶店のモーニングセットは朝の活力です。
西陵ハングVar(5.10)がやはり難しい。
スカイフレーク(5.9)を2人がリードでスイスイ登っていくが、A瀬はトップロープでテンション掛けまくり。


という3日間の関西の岩場ツアーを終えて、金沢に帰る。
楽しかった―。

2017年11月9日木曜日

北陸雪崩講習の募集

第21回 北陸方雪崩講習会の受講者の募集がスタートしております。

日時:
 机上講習会 2017年12月10日(日)
 実技講習会 2018年1月27日(土)~28日(日)

詳細は、石川県勤労者山岳連盟のHP内「北陸地方雪崩講習会」のページを見て下さい。
もうバックカントリーコースなどは募集枠がいっぱいになってきていますので、もし興味のある方はお早めにお願いします。


【山行報告】高落場山 h=1122m

日時:H29年11月5日(日)
山名;高落場山(1,122m)
コース;たいらスキー場~朴峠~高落場山(往復)     
メンバー:S下、O田、K村(元会員)

前日の雨も上がり好天に恵まれて晩秋の山を楽しんできました。
若杉登山口は林道入り口で通行止めのバリケードがしてあるので、たいらスキー場の対面の梨谷川を渡ったところの登山口からの往復でした。
「高落場」より「高落葉」の方がふさわしい落葉びっしりの登山道でした(下りは結構すべった)。

頂上からは、ややガスがかかっているものの、薬師~立山~剱まで遠望も楽しみ、時間があったので、変形したブナがあるということなので、縄が池へ下るルートを途中まで辿り、「兜ブナ」「ブナこぶ君」「ゾウさんブナ」「カタツムリブナ(ナメクジ?)」を見てきました。
中でもゾウさんが一番似ていたかなぁ。
こんな山行もたまにはいいですよ。
「ぞうさんブナ」

【山行報告】小川山・瑞牆山ハイキング

日時:2017年11月19日(日) 山域:奥秩父 小川山・瑞牆山 メンバー:A瀬 土曜日は東京で用事(日本勤労者山岳連盟の理事会)。 せっかくなのでどこかに行きたいな、そうだ、小川山と瑞牆山を歩いてみよう! 韮崎市の24時間有料駐車場で車中泊。朝方寒くて寝袋から出られず、2度寝。...