2015年3月29日日曜日

雨の日は人工壁

山に行こうかと計画したら、生憎の雨。
仕方ない、こんな日は室内壁。
KCウォールにいったら、お休み。
では、TRIPODに。

半年ぶりにクライミングシューズを履きました。

2015年3月24日火曜日

めっこ山岳会 総会

日時:2015年3月21日 18:30~
場所:県連事務所
参加者:18名

第50回、めっこ山岳会の総会が開催されました。
懐かしい顔も合わせ集まったメンバーは18名。
2014年の報告と、2015年の方針について話をしました。
また2016年には、めっこ山岳会50周年を迎えますのでその準備も。
色々と大変だー。

総会議案書を見ながらお話

集合写真です
21:00頃に総会を終え、あとはお寿司や持ち寄りの料理、そしてビールとお酒で乾杯です。
楽しくて写真を撮るのを忘れましたよ。あちゃー。

2015年3月23日月曜日

【山行報告】福井県 越前甲(山スキー)


日時:2015年3月21日
メンバー:A瀬、K村、S下、U島
山域:福井県 越前甲(h=1319.6)

本日の夕方からは めっこ山岳会の総会です。
という事で、近くて良い山、越前甲に行ってきました。

谷峠を越えて国道416号に乗り、さて除雪地点まで行きましょう、と車を走らせる。
と除雪ははるか上まで進んでおり、ほとんど取り付き地点の手前まで行けてしまう。
なぜ?と思ったら、
この国道416号はもうすぐで峠を越えて大日ダムの道と繋がるようで(実際に舗装はされていないが道は繋がっている)、工事の為に除雪に入ったそうな。

7:35 除雪終了点手前に車を停めて、出発。

雪が豊富で、除雪両岸が壁になってます。
しばらく歩くとユンボが停まっており、そこからシール歩行。
沢筋から台地に上がります。
ここは雪原が拡がり、右手の越前甲直下の「鎧壁」が挑めます。
「ん~、いつ来ても本当にいいところですねー」
「ここでテント張ってベースにしたい所やなー」
と皆ニコニコです。
気持ちの良い台地です。

「鎧壁」がドーン!

天気も良くて気持ちがいいですなー
台地から支尾根に上がり、そこから登りの尾根へとトラバース気味に行きます。
尾根はやや急なので右手の斜面をジグを切りながら登ります。

 やがて稜線に出て山頂を目指します。
バックに白山が挑めます。
10:20 越前甲の山頂到着です。
わいわいと山頂で過ごし、それではシールを剥がして滑りましょうか。

広い稜線を滑ります。ん~気持ちいい!
 細い所は慎重に行きましょう。

やや急ですが、雪が緩んで気持よく滑れます。

台地をスキーで横断します。

 11:30 車に帰着。
フ~楽しかったですね。
思ったよりも早くに下山できました。

さて、今日は夕方から総会ですよ。
一端帰って、荷物を片付けてまた集合しましょう。

報告:A瀬

2015年3月15日日曜日

【山行報告】焼岳(中退)

週末の天気予報は南の方がいい。
そうだ、昨年敗退した、焼岳のリベンジだ!
と臨みましたが、時間切れで敗退。
くやし~

日時:2015年3月14日(土)
山域:北ア 焼岳
メンバー:A瀬、S田

寒の戻りで凍る道を慎重に走る(途中でトラックが民家に突っ込んでた)。
7:40 国道脇の雪の壁を登って餌掛林道へ。

国道脇のPスペースに停めさせてもらいました

国道脇もまだまだ雪が多いです。
この数日で降った新雪がたっぷり。
予想よりいい天候の下、ファット板の私を先頭にどんどん進む。


10:15 大棚にあがり、しばらく林道を進んでから右手の緩斜面に入る。
大棚に上がった所。監視カメラは何を見る?

正面には焼岳!

焼岳の方からはゴーと噴煙が上がる音。
御嶽山の噴火の後ではちょっと気持ち悪いですなー。
噴煙が上がってます。私のカメラではこれが限界。。。
緩斜面はやがて斜度を増し、h=2027のピークを巻いてコル(h=2000)へ。


雲間から日が射し、対岸の樹林を照らします。ちょっとイイ。
12:55 天候は上空はガスに覆われ、風もやや出てきた。
焼岳には本当は行きたい、けどこの時間から行くのはあまりにも無謀、と2人で協議し敗退を決める。

13:20 シールを剥がして下りです。
登りの急斜面は新雪をまき散らし、



緩斜面をなんとかこなし、林道はトレースを漕いで、
14:20 国道に降り立つ。

二度の敗退となってしまったのは残念至極無念。
カメラのGPSログなので不正確(飛んでます)。地形図には記載はありませんが大棚に上がる林道が伸びています。

2015年3月9日月曜日

【山行報告】会間交流登山 タカンボウ山

会間交流登山 タカンボウ山

 日時:2015年3月8日
 山域:タカンボウ山
 メンバー:15名(めっこ6名、小松ブルーベル7名、チャムラン1名、でんでん1名)

石川労山の各会主管で行っている「会間交流登山」
めっこ山岳会は、山スキーですよー、と募集をした所、多くの方が集まりました。

そして結局、参加したメンバーは、15名という大所帯!
(山スキー 12名、ボーダー 1名、ツボ足 2名)
先週の下見の結果、当初計画した東尾根では大人数ではちとツライ(下部の雪割れと雪融け)。

東尾根をちょっとだけ滑って、登り返しにしましょう。

朝、タカンボースキー場に集合。
天候は生憎の空(午後からは晴れマークでしたが、ずっとガスでした)。
リフトでゲレンデトップまで上がり、後は尾根通しでのんびりペースで進みます。
約2時間で山頂。しかし生憎のガスで視界はナシ。残念ですね~。
しばらくまったりと過ごし、スキー組はシールを剥がし、
ツボ足組は同ルートで下降してもらいます(お互い無線連絡を入れます)。 

と、タカンボウ山東尾根に入る筈が、谷筋にドロップイン!?
(先週に下見もしてるのに・・・)
これで難儀しながらも、なんとか尾根にリカバリー。
「もう、メッコさんの山スキーってこんなのばっかですね」
と言われてします。
「イエイエ、いつもはもっと楽しい山行なんですよ。」とタジタジ答える。 
尾根に乗ってから計画通り鉄塔まで滑る(楽しめたのはほんの少しでした)。

シールを貼り直し、稜線に戻りましょう。
あとは登りのトレースに従い、スキー場に戻ります。
(メンバーの方で、山スキーに不慣れな事と、最初の滑りで疲労してしまって難儀。)








2015年3月5日木曜日

【山行報告】タカンボウ山 東尾根(会間交流下見)

来週3月8日(日)予定している、メッコ山岳会主管の会間交流登山の下見に行ってきました。
 
日時:2015年2月28日
メンバー:A瀬、S田、H三
山域:白山系 タカンボウ山

11:30 林道出発。
朝イチに用事がってこんな遅い出発。。。



偵察しながら林道を行くが、標高が低い所は雪解けが進んでますなー。


 取り付きのタカンボウ山東尾根には、ウッスラとトレースがある?!

「へー物好きもいるもんですね」
と思ったら、先日「越中 白谷山」でご一緒したマメゾウさんでした。
奇遇です。




尾根に取り付くが、思ったよりも樹林がうるさい。
さらに地形図に無い林道下の斜面は、そこらかしこで雪割れ。
うーん、あまりよろしくないです。
 

しかし鉄塔まで上がるとキレイな斜面に。
天気も良くて気持ちがいいです。

14:10 別パーティーでスキー場トップから入った 、M上さんとN口さんのトレースと合流して山頂に立つ。
登り時間でも2h40mと、思ったより早く到着。


さて滑りましょう。
すでに時間が遅いので雪は腐り気味。
細板で苦労するS田さんを尻目に、ファット(A瀬)とボーダー(H三)は歓声を上げて滑る。
しかしお楽しみは鉄塔までで、雪割れと樹林に辟易しながら林道まで滑り下りる。



この尾根は時期がもう少し早ければいいんでしょうが、既に賞味期限切れですな。
来週の会間交流は、上部をピストンして同ルート(タカンボースキー場)下降にしましょう。


以上

【訓練】石川県連ベルクバハト救助訓練

日時:2017年5月21日(日) 場所:倉ケ岳 メンバー:S下、T橋、S田、T原、U島、A瀬、他多数 石川県連の救助隊、ベルクバハトの救助訓練を倉ケ岳で行いました。 朝、8時に坪野の旧キャンプ場の駐車場に集合し、倉ケ岳に移動します。 それでは先ずは駐車場で、救助用背負子・救...