2018年7月18日水曜日

【チャリ報告】有峰湖

日時:2018年7月15日
場所:有峰湖
メンバー:A瀬

ズッコケてヒビが入った肋骨もくっついてきた。
けどクライミングはダメだし、登山も不安がある、、、ならば自転車でしょう!
という事で有峰湖に行ってきました。

亀谷の料金所ゲート(h=400)の手前に車を停めて自転車に跨る。
有峰林道は車は1800円、けど自転車は0円。お得ですねー。
のっけから上り坂をヒィヒィ言いながら漕ぐ。トンネルの中はヒヤッと涼しくていいです。
車の通行量は少ないので比較的走りやすい。これ、意外とサイクリングには穴場的に良いルートでは?

有峰ダムの展望台を過ぎ、折立(h=1350)を目指す。ここまでも結構な上りでヘロヘロです。
折立は登山者の車でイッパイですね。
ここで大休止。フー、では折り返して有峰ダムを渡り、有峰湖の周回道路を目指します。
有峰湖の対岸に薬師岳を望みながら比較的フラットな道路を走る。所々で冷たい沢水が補給できるのがウレシイー。
飛越トンネル(h=1545)を越えると懐かしい飛越新道の登山口に到着。
これで見た事が無かった「折立」~「飛越トンネル」を繋げる事ができました。
帰りはほぼ下り坂をブレーキをきかせながらかっ飛ばして亀谷に帰り、温泉に浸かって疲れを癒やすのでした。
亀谷のゲートを出発。すでに暑い…

上って上ってようやく有峰湖が見えてきました

展望台から有峰湖とダムを見下ろします

折立を過ぎ、対岸に薬師岳が望めます

多分、大多和峠の方向を見ている筈です。通行止でしたが自転車なら行けた?

飛越トンネルです!

路傍のお地蔵様。いいお顔をしてますね

帰路の有峰ダム

77.62km、7:07、平均時速10.91km 遅いですね…


2018年7月17日火曜日

【山行報告】雑穀谷(フリー)

日時:2018年7月15日
山域:雑穀谷(フリー)

今回は英会話クライミングとなりました。
FさんもIさんも日本語レベルは5.7以下。

Fさんはさすがに上手くバットマンもオンサイト。

私は何か疲れていてまぁまぁな日

とりあえずT中さんがタープを持って来てくれた。
これで日陰が広がる、いい先輩を持ったのものだ。

今回はあまりよく行くメンバーではなかったので、あまり攻めるクライミングはできなかった。
ビレイも含めクライミンは奥が深い。




2018年7月16日月曜日

【山行報告】うつろ谷(沢登り)

日時:2018年7月15日
山域:うつろ谷(沢登り)
メンバー:K、他1

いまさら誘えないうつろ谷。
誰もが、一度は行っているでしょう。
私は、初めてです。

実に楽しい連爆帯。
先週の大雨のおかげで、ぬめりが少なく水量も十分、シャワークライム。
全ての滝をオンサイト。
核心はF2の10mでしょう。
カム0,3と軟鉄の幅広ハーケンを使用。
岩が脆い。
ボルダー女子も岩が剥がれて豪快に落ちる。

【山行報告】白山 南竜まで

日時:2018年7月14日(土)
山域:白山 南竜(砂防往復)
メンバー:O田

三連休の初日であり、市ノ瀬Pの混雑が心配だったので、3時半自宅を出る。
4時半に市ノ瀬に着いたが、バス停はすでに40人ほどの列。車は、左の坂を下った木陰に停め、朝一バスの2台目に乗る。

涼しいうちに南竜まで...と思い、ピッチを上げるが息が続かない。結局、特に珍しいものはなかったものの開花している花についカメラを向けてしまういつもの山行ペースになってしまった。
ほぼ、コースタイム通りの時間で南竜着。来週の当番に備えて、開花しているものをチェック。積雪が少なかったと聞いていたのだが、テント場に通じる坂は残雪がびっしり。テント場から湿原に下り、30種の開花を確認する。
時間はたっぷりあったので、下りはエコー経由とも思ったが、予定通り砂防を下る。ところが、ちょうど登りの方々のピークとかち合ったのか、擦れ違い待ちで時間を食ってしまい、登りと変わらないほど時間がかかってしまった(ゆっくりペースのおかげで筋肉けいれんもなし)。
市ノ瀬は車で溢れており、手前のスノーシェッドまで延々と路肩に駐車してあったのを見ると、今夏最大の人出だったらしい。
南竜までの道

2018年7月12日木曜日

夏山の計画立案中

今日はめっこ山岳会の例会です。
オジイちゃんパーティー(失礼な)が夏山の計画を楽しそうに立案してます。

年をとっても仲間たちと山行を楽しめる。
そんなヤマヤはいいなー、と思うのです。

2018年7月11日水曜日

めっこニュース

めっこニュース 2018年6月号
めっこニュース 2018年5月号

2018年7月4日水曜日

【山行報告】頸城駒ヶ岳

頸城駒が岳の北側、御前山コースを往復して来ました。

日時:2018年7月1日
山域:頸城駒が岳
メンバー:M宅×3(下の子不参加)、K(チャムラン)+子1

こぎれいな海谷三峡パークのキャンプ場からスタートする。
登山道は踏まれてはいるものの、下草がぼうぼうで、初心者お断りと言わんばかり。
しばらく進むと、梯子を皮切りにきつい登りが始まる。湿った露岩に木の根っこと、トラロープがあってもバリアフリー度無さすぎ。
道は厳しく、嫁さんに「悪ければ引き返す」と伝え、自分のペースで行く。
今日は、嫁さん姉妹の計画に混ぜてもらった身で、待たせたら悪いと、登りはノンストップで。

やっとの頂上では大休止したかったが、嫁さんの、「午後は天気が不安定だから長居無用」の声に「へへーっ」と従うセバスチャンM宅。

下りでは、へたに下を見るとビビるので、足元のみに視界を限定する。
急な箇所は、ひたすら尻もち、手つきとロープのゴボウ。逆向き五体投地のよう。

途中、やけに悪いと思った時は、道を外して泥壁を10メートル下っていた。半ばまでは枝を頼りに登り返すも、後は無理。
先行していた嫁さんを呼び、シュリンゲを垂らしてもらって難を抜けた。
全く、ヘマをやらかしてしまったものだ。

しかし、以前より薄々気付いていたが、うちの嫁さんはいざという時に頼りなる。
後は嫁さんの肩を借りて大人しく下った。

キャンプ場から仰ぐ駒が岳は立派だった。
嫁さんも(ちょっと)立派に見えた。






2018年7月3日火曜日

【山行報告】雑穀谷

日時:2018年7月1日
メンバー:A瀬、T野、N盛
山域:富山県 雑穀谷

直前でT橋さんが仕事の為に来れなくなりました。
そんな時、A瀬さんが雑穀へ来るというご連絡。なんとも皆さん雑穀が好きなんですね。

朝7時に集合
遅刻はありません。気合い入ってます!!

雑穀到着。
やはり暑い。。。 暑い。。。 パラソルは役に立つ
A瀬さん、今シーズン初の雑穀谷とのことで全然登れません、以前の自分を思い出すようです(笑)
最初は仕方ないですよ。これからガンバガンバです。


今回カム・ナッツの実践的な練習もできて良かった。
テンションがかかっても無事でした。
マルチに向けていい感触です。

A瀬さんはまだまだ調子が悪いがこれからである。KCウォールにも通うようである。
写真はレイバック特集





【チャリ報告】有峰湖

日時:2018年7月15日 場所:有峰湖 メンバー:A瀬 ズッコケてヒビが入った肋骨もくっついてきた。 けどクライミングはダメだし、登山も不安がある、、、ならば自転車でしょう! という事で有峰湖に行ってきました。 亀谷の料金所ゲート(h=400)の手前に車を停めて自転車に跨る。 ...