2013年8月26日月曜日

天気(予報)には勝てませぬ

日時:平成25年8月25日(日)
メンバー:浅瀬、大阪、北、三宅

朝、沢登りのために奥飛騨に向かって車を走らせる。
と、神岡の辺りで雨。。。雨量レーダーを見ると西日本がどえらい事になっている。
さらに奥飛騨の天気予報も良くない。
「こんな時に沢に突っ込むのば無謀!」というわけで桜ヶ池クライミングセンターに転身。

8:00に桜ヶ池に到着し、9:00まで待機。
室内壁でボルダーで遊び、その後、三宅さんも合流して軽く外壁をさわる。
しかしその時分にはカンカン照りの空。
「あつー」「沢いきてー!」
と天気に翻弄された1日でした。うーん。




2013年8月17日土曜日

【山行報告】剱岳 本峰南壁

山域:北ア 剱岳
日時:2013年8月14日(水)~16日(金)
メンバー:浅瀬、北、小村

14日 アルペンルートから入山し剱沢キャンプ場へ。
ここで別パーティーとして入山した内島と合流し、別山の岩場へ。
浅瀬・小村、北・内島
の2パーティーに分けてザイルを結ぶ。
別山の岩場は、カムとハーケンを打ちながら支点を作る練習にはいいゲレンデですな。
テン場に戻り、白山フウロとも合流し、軽く宴会。
快適な剱沢キャンプ場
剱沢キャンプ場から眺める「別山の岩場」

腐った支点なんて信用しちゃいけません!

快適なロケーションをバックに上ります

「キャンプ場からよく見えたよ」と後から言われました。


夜は軽く宴会です


15日
白山フウロは3:00に源次郎尾根に向かって出発。
5:00 剱沢を出発し、本峰南壁に向かう。
平蔵のコルで内島(剱岳ピストン、下山)と別れ、雪渓を横切り(アイゼンを持ってきて正解)本峰南壁の取り付きへ。
8:20 AⅡ稜末端の凹角から取り付く。
少し上がって左手のフェイスにビビり、直上の立ち気味の凹角にもビビリ、
右手のカンテを巻いて、と逃げて時間がかかる。いかんな~
3ピッチで壁は終了、ザイルをしまって後はガレを登るのみ、と思ったら途中で行き詰まる。
再びザイルを結び右手へ斜上し、踏跡を見つけてる。
そしてポツリと雨・・・。
「こんなところで雨??マジっすか!」
幸い少し強く降ったもののすぐにやんでくれた。
また上で少しザイルを出し、頂上直下のガレを上って、やっとで剱岳へ。
時間が掛かった上にヘロヘロ。
今年は残雪が多いです。平蔵谷もビッシリ

AⅡ稜 2ピッチ目。ヤブから脆い岩を上ります

3ピッチ目終了点から見下ろします。

剱岳山頂。ヘロヘロですわ。


16日
剱沢キャンプ場から剣御前小屋への帰り道で、間違って別山への登りルートに行ってしまう。
途中で気づいたが、「まあそれなら別山~立山三山でも縦走しましょうか?」とノンビリ縦走に切り替える。
別山から眺める剱岳もまた格別。
富士の折立、大汝峰は人もまばら、しかし雄山についた途端、人・人・人!
さらに一ノ越から上りの人で数珠つなぎ!!
「ここは観光地か?」
別山山頂のバランシーなケルン

拝観料500円は高いです。当然スルー

この人達を避けて下ります。落石に注意!


報告:浅瀬

2013年8月11日日曜日

【山行報告】高原川 ウジガ谷~下佐谷右岸無名谷

日  時:2013年8月4日
メンバー:A川夫妻、浅瀬、北、一二三
山  域:ウジガ谷~下佐谷

尾根を挟んで流れる高原川の2本の支流を一周するコースでした。
国道沿いに見る高原川本流はなかなかの水量で、
入渓点から2時間ほどは何事もなく河原を歩きましたが、
足元の草も下流側になぎ倒され、やはり数日前から流量が多いようでした。
ゴルジュ帯で何度か滝に遭遇、鮎川さんにザイル出してもらい、
後続はユマールを出して登りましたが、1回目は水圧で足を剥がされ、
あえなく落下しました。
谷底には午前10時すぎまで日が当たらず、
濡れた格好では、涼しいよりむしろ寒いくらいでした。

午後は順調に源流を詰めて尾根道に到達、すぐに反対の谷へ降りて
沢を下って林道で車を回収し、温泉に浸かって帰宅しました。
下りの支流では、全長30mはあるナメ滝が突然現れたのが印象的でした。

普段ゲレンデのクライミングでは時間を意識しませんが、
ザイルを束ねながら肩がらみでしんがりを引き上げたり、
無駄な動作を省いて素早く移動するよう叱咤されたり、
今回の沢登では、始めて実践する内容がとても多く、
先生方に色々と教わりながら、戸惑いながらも充実した溯行でした。

報告:一二三



7:28 入渓
7:59

8:06
8:52
9:28 上部がイヤラシイ
13:04

山の恵みを頂きます

13:05
14:38 無名沢を下降
15:16 無名沢左岸の大滝。登れそう

【山行報告】小川山・瑞牆山ハイキング

日時:2017年11月19日(日) 山域:奥秩父 小川山・瑞牆山 メンバー:A瀬 土曜日は東京で用事(日本勤労者山岳連盟の理事会)。 せっかくなのでどこかに行きたいな、そうだ、小川山と瑞牆山を歩いてみよう! 韮崎市の24時間有料駐車場で車中泊。朝方寒くて寝袋から出られず、2度寝。...